スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-コメント

コメントの投稿

-トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リアル

【リアル】バイト代とお小遣い

塾でバイトしたときのお話。

私は高校時代行っていた塾でバイトしている。
今度は教える側として小学生や中学生や高校生や小学生みたいな中学生を相手している。

一例
sy…中学生「大人はここからこっちに来ちゃけないんだぞー」
私「残念先生まだ子供(18)なの」
中学生(小学生)「な、なんだってー!?(;゚Д゚)」
私「さ あ お と な し く 勉 強 し な さ い
中学生()「くそー」
私(個別指導の塾教師って子守だったのかー…)

※普段は普通に教えています

こんなバイトの日々を送りつつもバイト代が振り込まれた。
初のバイト代である。
金額は5桁に届かないくらいだったか初めて自分で稼いだお金である。
そのお金はいまでも大切に通帳の中である。
振り込まれてしばらくした後、その明細を受け取った。
初めて見るバイトの明細に私は興味津々である。
塾のバイトなので飲食みたいに単純に自給いくら、とはいかない。
一回の担当コマに何人の生徒を同時に見るかなどでも変わるのである。
そのなかで私が知らない単語が出てたのでそこの責任者に聞きに行った。
責任者=上司と言ってももう高校生時代から数年の付き合いで気楽なものである。

私「せんせー(責任者のこと)この○○ってなにー?」
先生(上司)「おお、これはな…」
私「ふむふむ」
責任者「ちなみにいくらもらったん?」

もちろん明細なので結局いくらもらったのか書いてある。
そして先生が呟いた一言、

責任者(既婚)「俺のお小遣いより多い…」

先生、頑張って…(`;ω;´)

0コメント

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

hino155

Author:hino155
メインシップ:ship2
プレイヤー名:hino155
メインキャラ名:リーエ
所属チーム:spiritus(リーダー)
更新をTwitterでつぶやいてます
@hino155

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。